07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

自転車に全フリはムリ

笑って泣いて全力で遊ぶ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

リベンジ!奥久慈パノラマライン 

4月2日(日)は花嶋さんにまゆさんと奥久慈まで連れていってもらいました。
 
前日がなりきり!ロードレースで、帰宅したのは20時頃だったが、寝たのは日付が変わってからだったのもあり、思ったより寝不足で鏡に映った自分の顏を見て疲れが抜けてないのを悟った。
でも、有難い事に今回はお迎えに来てもらったのでいつもよりは朝は遅め。
 
8時過ぎにデポ地の道の駅さとみに到着。
車内で受ける陽射しは暖かだったが、外に出ると風は強めで思ったより寒い(;’∀’)
身体が温まるまではウィンブレを着て走行。
 
走り出して1km程で、猪の鼻峠への登り開始。
入口で私一人ストップしてウィンブレを脱いでから登り始めた。
 
寝不足だとまるで二日酔いみたいに頭がグラグラする(*_*)そして私は三半規管が弱いので、道の駅さとみに到着するまでに通った山道で多少車酔いもしたらしく、コンディションはかなり悪かった。
でも、登り始めて暫くすると段々和らいではきた。
 
脚が重めだったのが、自分的には意外で。
前日それ程無理したつもりはなかったけど、ひたすらギア固定で走った事は思ったより良い負荷になっていたらしい。
 
この日は山練なので、上2枚は使わない縛りで走る事に。
基本は4、5枚目を使いしんどくなったら3枚目に。
脚が回らないからしんどい。スピードなんて出ない。でも踏む力を付けるのに我慢。
軽めのギアでクルクル回す方が良いのだと思っているけど、すぐ疲れてしまってそれが出来ない。その練習もしなくちゃだけど、脚が終わって迷惑かけたらと思うとなかなか出来ない。
それこそ筑波山走る時にやらなくちゃだ…
 
猪の鼻峠にはそれっぽい看板や標柱はなかったので、標識をパシャリ。
ロードパークになっていて、ちょっとした休憩スペースもあった。
 
写真 2017-04-02 9 45 59
 
それから袋田の滝へ。
ここ半年で既に2回来ているので、花嶋さんと今回が初めて見るというまゆさんは滝を見に行くけど、私は遠慮させてもらい、自転車を停めさせて貰ったお店で先に休憩をさせてもらった。
お店の人には二人は滝を見に行ってるので三人揃ってからの注文で良いかの許可を取ってストーブの近くに座ったけど、寒い。
淹れてくれた暖かいお茶を沢山飲み過ぎたけど、良い休憩になった。
 
2人が滝から戻ってきて、花嶋さんに「あすかさん食べてなかったんですか」と聞かれて、そんな薄情なヤツと思われてるのかと思いつつ「普通待ちますよね」と返したけど、滝に一緒に行かなかった時点で既に薄情なヤツだった…(;´Д`)
 
前回来た時にも食べたしゃもテールを。
 
写真 2017-04-02 10 41 48
 
それだけではちょっと補給としては心配だったので、途中で見かけた奥久慈アップルパイを食べませんかと提案。
 
写真 2017-04-02 11 00 55
 
このアップルパイが思った以上に美味しかった。
 

さて今回のメインは奥久慈パノラマライン。
去年の7月のブルベで走った時は散々だったのでリベンジのつもり。もちろん縛りは続行。
なんとなく覚えのある道を進みながら、思っていたより全然辛くない道のりに自分が成長したのか、あの時がボロボロ過ぎたのか…
 
背中のスマホから着信を知らせるコールが鳴ったけど、一回はとりあえずスルーしたら、切れた後にまた直ぐかかって来たので、急用かと思いストップ。
子供からで然程大した用ではなかった。
 
また一人遅れてしまったけど、先に待ってくれている二人が見えた。
到着すると、まゆさんがウィンブレを脱いでいる姿が見えた。花嶋さんは直ぐ出発する様に見えたので止まらずそのまま進む。
 
また暫く一人で進んでいくと、ハイカーの為のトイレのある休憩ポイントが見えた。
ブルベの時はここで花嶋さんがスローパンクして、先に行くように言われてゴールまで一人旅になった場所。
 
スマホをいじりつつ、ちょっと待ってみてまだ来る様子が無かったからトイレに入る事に。
車がいっぱい停まっていて、人が乗っているのかまで確認出来なかったから、自転車を置いては行けずトイレの中まで持っていった。
 
また道路沿いに戻ってしばらく待つけど来ない。
まさかとは思うけど、自転車を中まで持って入ったから、私に気付かず先に行ってしまった?
5分待っても来なかったら行こうと決めて暫く待つ。
そうしている間に進行方向から車が来て、ちょうど駐車したので、駆け寄って訊ねた。
「自転車乗った二人を見ましたか?」
「自転車…ああ、いたよね?」と助手席の人に言うと助手席の人は「気付かなかった」と首をかしげる。
「白と黄色の服を着ていたと思うんですけど…」
「あ、白と黄色ならいたと思います」
「ありがとうございます!」
 
やっぱり先に行ってしまったかーーー!!
お礼を言ってすぐさま出発。
ギアの縛りも忘れて最大限かっ飛ばした。下り多めのアップダウンだったのでこれ追い付けないんじゃと不安になりながらホント踏んだ。
途中で、LINEに「先に行ってしまった様なので追いかけてます」と送るためにストップ。
走り出して直ぐスマホが鳴ってストップしたけど、それは二人からでは無かった。ううん、もう!
気付かないかな…心配になりつつ、先に進むとまたスマホが鳴った。
LINEのメッセージ受信の後すぐに着信が。
花嶋さんからだ。
どうやら、車の人が勘違いしたらしく、二人を見て、私に間違いを伝えたと花嶋さんに話してくれたらしい。
「どこかで待っていて」と言われ、ちょうど自転車を立てかけられそうな場所でストップした。
まゆさんが途中、道を間違えてしまっていたらしい。無事合流出来て何より。
 
それからは一緒に走り、ダウンヒルの後にやっと休憩。
前日、じぇんさんに飲むヨーグルトが良いと聞き、実はちょっと苦手なのだけど、買って飲んでみたらイケた!普通に美味しかったのでこれからも取り入れていこうと思う。
 写真 2017-04-02 13 30 17
 

次に向かうのは竜神大吊橋。
橋への入口がなかなか険しい坂だ。
勘違いして二人を追いかけた時に脚は終わっていたので、ギアの縛りは解除でいいやとヘタレモードで登ったけど、結果的には1枚残して登れていたらしい。下る時にギアの位置を確認して気付いた。
 
写真 2017-04-02 14 13 40
 
橋を見学した後は最後にもう一つ、名も無き峠越え。
中腹辺りで前からママチャリが下ってきた時はビックリした。一応山の中の峠道で途中に民家はなかったと思うから間違いなく登ってきたって事で…凄すぎる。
 

その後はダウンヒルを無事に終えて、道の駅さとみへ。
帰りにはさとみジェラートと言うお店によりかぼちゃとクリームチーズのジェラートを。
 
写真 2017-04-02 15 19 33
 
大きいのに350円でコスパ良すぎ。もちろんとっても美味しかった(≧◇≦)
 
思ったより早く帰路に着き、常磐道は渋滞もなく帰宅。
帰りにご飯でもと、珍しく自分から話題にしたけど、今日のライドでまゆさんのクリートがぺタルのシャフトに当たってしまう不具合が出ていたので、お二人は早くDORAさんガレージに行きたい様子だったので、そこは空気を読んだw
ただ夕食時間より早く帰ってしまうと、自分で晩御飯の用意をしなくちゃで(普段遅い時は用意していった食材で旦那がやってくれているor私の実家)、疲れた体にはなかなかのしんどさだw
ならば外食!とならなかったのは、前日に既に家族には外食させていたからで、流石に2日連続は気が引けた。
走行中のご飯はガッツリでも良いけど、終わってからはあっさりいきたいから、自分で調整出来る自炊が一番ではあるんですよね。
 
花嶋さん、まゆさんお疲れ様でした。いつもありがとうございます。
スポンサーサイト

Posted on 2017/04/07 Fri. 15:37 [edit]

category: ロードバイク

TB: 0    CM: 0

07

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://cpdiem.blog.fc2.com/tb.php/37-8e5b6129
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。