05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

自転車に全フリはムリ

笑って泣いて全力で遊ぶ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

初めてがいっぱいの筑波山連 

3月12日(日)久しぶりに練習の為じゃなく、楽しむ為に筑波山へ。
 
裏不動を下った先に、ミッドクリークフィッシングエリアと言う釣り堀の敷地内にカフェもある事を知り、そこのメニューがとても魅力的で Twitter で「行きたい!誰か行こう!」と呟いた事がきっかけで企画されたライド。
 
メンバーは、直ぐに反応してくれた凪子さんと、りょうさん。
そしてりょうさんがお声掛けしてくれて、akioさんとつきおさんも加わり5人に。
 
集合場所は小野小町の里。
 
凪子さんが土浦駅まで輪行、出発は8時と聞いていたので、私もそれに合わせて土浦駅を目指す。家から自走の予定だったけど、ライトが見つからず家を出る時間が遅くなってしまって霞ヶ浦総合公園の駐車場まで車載し、そこから土浦駅へ向かった。
 
8時ちょっと前に到着すると、土浦駅にあるサイクルステーションにいました凪子さん。
 
「おはようございますー!」
「あ、おはようございます!………あれ?特に待ち合わせはしてなかったよね?」
「うん、してないw」
 
他にも利用者がいて、ひとまず挨拶をすると、カぺルミュールのバッチをくれた方が。
デザイン担当をされているらしく、「カぺルミュールのスカートをはいてくれてるので」と。
 
出発前に補給を済ませて、いざ小野小町の里へ。
 
凪子さんとご一緒するのは今回が2回目で、前回も筑波山ライドだった。
小町の里へは待ち合わせ時間の10分ちょい前に到着。
私達が最後だったみたいで、既に3人揃ってました。
 
初めましての組み合わせもあったので、それぞれがそれぞれにご挨拶。
私の呟きがきっかけのライドだけど、筑波山連に詳しいakioさんが来てくれたので、先導をお願いして、私はしんがりを。
 
まずは朝日峠を登り、スカイラインを通ってつつじヶ丘ロープウェイ駅まで。
朝日峠を登るのは、走り屋避けのかまぼこがあるからちょっと苦手意識があってまだ3、4回目くらい。
今回はおしゃべりしながらまったり登ったからか、そのかまぼこも思っていたより嫌じゃなかった。
 
今まで一度も立ち寄ったことの無かった朝日峠駐車場へ。
写真 2017-03-12 9 31
みんな書いてある標高の「0が足りない」ってw
 
駐車場は他県ナンバーの走り屋さんの車でいっぱいだった。
立ち寄った事がなかったから知らなかっただけかもしれないけど、賑わっている様には見えた。
車からしたらヒルクラ中の自転車は遅いし邪魔だろうけど、煽られたりはしなかったので良かった。
個人的には迫りくる音が大きくて怖かったけど。
 
途中、不動峠を見下ろして、春の開通を待ち遠しく思いつつ、つつじヶ丘ロープウェイ駅へ。
いつもみたいに風が無くてとても登り易かった! こんなの初めて!くらい感動した!
 
凪子さんとおしゃべりしつつ、ギアは重めにして登った。
登り切ってから確認したら、途中までは 15T、最後緩くなったところは 14T。リドレーだからフロントはコンパクトだけど風が無いって素晴らしい!
 
写真 2017-03-12 10 22
 
いい感じに 汗もかいたので、つつじヶ丘に着いたら、ソフトクリーム!
駅側の売店の今のお味はいちごと赤梅の2種類。
 
凪子さんがいちごを選んだので私は赤梅を。ちょっとシャーベットっぽさはあるけど味は美味しくて満足♡
 
写真 2017-03-12 10 30
 
男性陣は定番の山ぶどうソフトにしたみたいだたったけど、つきおさんは他の味もあると話を聞いてなかったらしくてちょっと残念がってたから、また別の味を楽しみに来たらいい!
 
その後は、湯袋峠側からフラワーパーク方面へダウンヒル。
 
オートキャンプ場辺りで、チームメイトのヒロちゃんを発見!
私は下ってる時だったけど、「ヒロちゃん!!アスカですーーーー!!!」と叫びながら下った。聞こえたかな、気付いたかな?と思っていたら声掛けてくれたよね、と夜にメッセージ届いて嬉しかったな。
 
梅祭りで登り口が絞られてしまっているから、沢山のローディーとすれ違いつつ、次に目指すは、午前中のメインミッドクリークカフェへ。
 
写真 2017-03-12 12 42
 
今までお店の前を通る時は早い時間帯だったから、営業しているお店だと知らなかった。
目的はハンバーガー!  
 
写真 2017-03-12 11 52
 
期待を裏切らない味と食べ応えで大満足。
 
つきおさんは私達が食べた大きさの倍のディープインパクト(奥のデカいの)を、
写真 2017-03-12 11 51
 
写真 2017-03-12 11 49
akioさんはハンバーガーの前に 漢のパフェ(ジョッキ)を頼んでいて、それをペロリとたいらげてしまうからびっくり。
私はお腹に余裕があればデザートを~なんて思っていたけど、とんでもない!
ハンバーガー峠はなかなかのボリュームでそれだけで満腹になってしまった。
 
胃袋が満たされると、お昼寝したくなるけど、この後にakioさんが連れていってくれた峠道は初っ端なかなかエグい勾配で、眠気なんて早々に吹っ飛んだ。
 
前回りょうさん達がこの道を登った時は路面がウエットで頂上付近の急勾配でらんでぶーさんがスリップしたと聞いていたからビビりつつ登ったけど、聞いていた通りにしんどい坂だった。
つきおさんが「らんでぶーさんがスリップした坂だかららんでぶー坂と名付けよう」と言ってたけど、【らんでぶー坂】って名前だけ聞くとなんだか優しそうだし、ゆるめの坂かと思うけど、実際はランデブーどころではない。この坂に名前がないと思うけど、この道 は林道弓弦(ゆずり)線というらしい。
 
青木葉(あきば)峠に到着すると、きちんと標識があった。これ大事。
 
写真 2017-03-12 13 18
 
振り返ると筑波山が見えると書いてある標柱もあって、振り返ってみると目線の高さに筑波山が見えて、不思議だった。
 
その後は少し下る。途中に車が2台停まってるなと思ったら湧き水ポイントだ。【金命水】と言う文字が見えた。そのまま飲めるなら夏場は有難いかも。ちょっとググったら【銀命水】 もあるらしいけど、どこにあったのか気付かなかった。
 
それから雪入ふれあいの里公園へ。
 
写真 2017-03-12 13 34
 
いつも見ている筑波山からの景色とは違って私はなかなか感動しました。
初夏、まだ気持ち涼しい頃、木々が青々としている時にまたここに来たいと思った。
 
ここで、さんぼうさんが合流。
数日前に Twitter で繋がったばかりで初めましてでした。
 
景色を十分堪能したら、また少し下り、その後林道雪入沢線へ。
道幅はあまり広くないけど、路面は良し。でも時々勾配がキツイ所があった。
しかもそこでタイミング良く車が来ると言う。
 
林道の終点は 茨城県道236号筑波公園永井線に合流し、その永井線は100mほどダートだった。自転車を押し歩いて、進むと見えてきたのは茨城県立中央青年の家。
筑波少年自然の家って名前で憶えていたけど、全然違っていた何故だ。
 
あとは多少のアップダウンがありつつ、ずっと下っていくと朝日トンネルの手前に到着。
デポ地にした小野小町の里もすぐそこ。
 
小町の里へ着くと、東城寺の激坂の話になり、見に行くだけと言って、お察し。
 
男性陣はみんなクライムして行きました。私はとりあえず行ける所までと思って登ってみたけど、また視覚的に怖いし、下るのも怖そうで途中で引き返した。
 
男性陣が無事下りてきて、また小町の里へ戻って今回のライドはトラブルも無く終了となった。
最近はほぼ週1で行っている筑波山。
でも、初めてのお店に初めての場所、そして林道と初めて尽くしだった。
まだまだいい所いっぱい。これでまたお友達をこちらに呼べると思った。
 
一日先導してくれた akio さんには本当に感謝です。
ご一緒してくれたりょうさん、つきおさん、凪子さん、またよろしくです。
スポンサーサイト

Posted on 2017/03/21 Tue. 16:23 [edit]

category: ロードバイク

TB: 0    CM: 0

21

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://cpdiem.blog.fc2.com/tb.php/32-84ba3259
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。