07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

自転車に全フリはムリ

笑って泣いて全力で遊ぶ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

竜神大吊橋&袋田の滝ライド 

12月3日(土)はツイッターのフォロワーさん達6人と竜神大吊橋と袋田の滝ライドへ。
 
メンバーはこのライドをまとめて下さったSato-banさん、らんでぶーさん、りょうさん、ねこさん、グンマーの民・ケンさんとarajinさん。
 
デホ地&スタート位置は大子広域公園。
9時集合だったけど、みんな遠いから出発早くて8:30に到着したら最後から2番目だった。
みんな到着早いw
 
最初に目指すのは、竜神大吊橋。
広域公園は丘の上。まず一気に下りたけど、下りたって事は最後の最後で登るんだよね/(^o^)\
 
走り出して、夏に走ったブルベのコースと同じだと気付く。
この場所はまだ花嶋さんや篠原さんと一緒だったなぁと。
ブルベでは県道461号線を奥久慈パノラマライン方面へ曲がったけど、この日は真っ直ぐ未知の世界。
 
思ってたより長い登りが続くよね(。-∀-)
先に行ったケンさんとarajinさんを追い掛けて走ったけど、私にとってはちょっとハイペース。
いつ終わるか解らない登りだったから「これはあかん」と思いペースダウン。
そのままトンネルに入り、ふぅとひと息。もう前のお二人は見えません。(*´Д`)
勝手に大した登りはないと思い込んでいたし、訛った身体にはなかなか辛い(^ཀ^)
 
ちょっと進むとこの登りは終わりだったらしくケンさん達の待ってる姿を発見。
「あつーーーーい」
ちょっと登ったら直ぐに汗だく。12月の北茨城にいるとは思えない気温の高さ。
冬インナーに冬ジャージは失敗だった(*_*)
 
りょうさんが「やっぱり速いな~」と笑顔で合流。
うん。グンマーの民はやっぱり速かった。
その後ねこさん達も無事合流してまた出発。
 
その後もなかなかのアップダウンが続くけど、ゆるゆる走るのは楽しい!
と思ってたら斜度15%の標識が。
 
あ、その情報いらないです。
 
いつも思う。
 

とりあえず今はそこを下る。
長い下りだよ?
つまり緩く登ってきて最後の最後に15%しかもカーブしながらとか(-_-メ)
 
それにしても良い天気。車の少なくて道も綺麗。最高か。
 
その後もアップダウンが続く中、少し風が出てきたかな~と思っていたら前方から突然キュルキュルと異音が。
スピードが落ち、前の二人がそれぞれ横に動いて、二人前にうたarajinさんの後輪に何か巻き込んでいるのが見え、直ぐ前のケンさんがストップ。私は直ぐに止まれなくて、二人を避けて前へ。
どうやらバックポケットに入れていたウィンブレが後輪に絡んでしまったらしい。
大丈夫そうな様子が見えたので、緩く進むとSato-banさんの姿が見当たらない。
後ろのハプニングには気付かないで行ってしまったみたい。私同様それを察知したらんでぶーさんがかっ飛ばしモードに入ったので、「マジか」と思いつつもそれに続く。
気持ち下り基調になっていたみたいで、サイコン見ると凄い数字。ログを確認すると目視した数字より更に速い速度が出ていた事になっていた。めっちゃ楽しかった。
 
Sato-banさん含め全員が合流し、再び出発。
国道461号線から県道33号線に入れば竜神大吊橋まであとちょっと。
 
大吊橋への入口は私達の進行方向からすると180度Uターンする形に。
みんなでワラワラ減速してフラフラ。
車も来てしまったので、しっかりストップする事なくそのまま進む。
速度が死んだ状態からあの勾配を登り始めるのは辛かったーーーー!!!!
「重い。重い。重い。重い。」
それしか頭にない。
車が来るからつづらの最内通らなくちゃいけないのがまた鬼でした。
それでもまあ進んで行けばいつかは到着する。
景色が開けたと思ったら、ケンさんが橋をバックに写真を撮っている姿が見えた。
 
うぇーい!
 
写真 2016-12-03 10 35 12

私も便乗してパシャパシャしてたら、らんでぶーさんも来た。
写真 2016-12-03 10 36 05

 

りょうさんとarajinさんが上から下りてきて、まだ頂上に辿り着いてないのに遊んじゃっている事に気付いた。
ケンさんもだったらしく、一旦写真撮るのは止めにして、頂上へ。
 
すると目の前でケンさんが、
「クリート嵌んねぇ。いいやこのまま行っちゃえ」と。
 
はい!?!?!?!?
 
耳も目も疑ったよね。
でも、現実。
スイーーーっと登って行くねケンさん。私が普通に進むより速いし。
やっぱりグンマーの民はどこか違う。
 
ずっと来たかった竜神大吊橋。
橋自体を歩いたりはしなかったけど、とっても満足。
 
写真 2016-12-03 10 39 23
 
写真 2016-12-03 10 39 42

帰りはあの15%の坂があるし、またアップダウンするから羊羹で補給。
たっぷり休んだら、今度は袋田の滝へ向かって出発。
 
と、その前にみんなで記念撮影。
 
写真 2016-12-03 11 09 55

 
戻りの道なりは、来た時と違い、ちょいちょいおしゃべりしながら走れて楽しかった。
 
そしてあの15%の坂に差し掛かると、ケンさんとarajinさんがビューンと先へ。
私もマイペースで続くけど、重い。
身体がキャニオンの軽さに慣れてしまったって事だよね。とは言え、しばらくキャニオンには乗ってないんだけども。
頂上でまたお二人が待っていてくれて、ストップ。
 
ふとスプロケを見ると4枚残してた。
11-28で5枚目はいくつだ??何にしても重い訳だよ。
 
その後は下り基調をスイスイ走って、見えてきたよ袋田の滝入口。
ここでお昼。時間は12時半。
お昼は【昔屋】さんで。Sato-banさん予約していてくれたみたい。ありがとうございます!
 
写真 2016-12-03 12 56 54

 
最初、自転車を停める所に困った。
川沿いの駐車場に停めようとしたら、「自転車はダメ」と言われ、お店とお店の間に、と思ったけど「通れないのは困る」と注意され、結局お店の前に重ねて停めました。
お店のおばちゃん親切だったけど、店の前停めていいなら初めに教えて下さい(´;ω;`)
 
お昼はけんちんそばを頂きました。湯気わかる?
 
写真 2016-12-03 12 34 50
 
たくわんが入っていたのにびっくり。家で作る時も入れてみよう。
あと、みそ田楽もついてきたよ。
 
写真 2016-12-03 12 30 17
 
しっかり食べたら、メインの袋田の滝へ。
自転車に乗って入口付近まで行きます。
するとお店の入口で串焼きを焼いているお兄さんが、「そこうちの駐車場だから良かったら使っていいよ」と。
帰りは何か買っていこうと心に決め、いざ展望台へ。
 
何年ぶりだろう。
水量はそこそこで、以前見た滝とお変わりなくお元気そうで。
 
写真 2016-12-03 13 25 30
 
写真 2016-12-03 13 43 08 (1)

 
日が当たって心地よくちょっと長居したけど、人が増えてきたから下りる事に。
お店まで戻ると、arajinさんやケンさんも同じ考えだったみたいで、お兄さんの元へ。
最初は甘酒を頂こうと思っていたけど、【しゃもテール】なる串焼きを見つけてそれにした。
 
写真 2016-12-03 13 57 10
 
ぼんじりだね。とっても美味でした。
 
中に案内され、お茶とさしみこんにゃくまで頂きました。
次来た時もこちらに立ち寄ろう。
 


さて、最後の目的地は道の駅だいご。
ここではソフトクリームを!
常陸大黒豆ソフトにしました。まろやかで柔らかい甘さで美味しかった。
 
写真 2016-12-03 14 34 13

 
15時には大子広域公園に到着。
まだ明るい!
自転車の車載を済ませ、少しおしゃべりをして、次の企画にも誘ってもらって!
楽しい時間はあっという間だ。
 
次またご一緒させてもらえる日が楽しみ!
スポンサーサイト

Posted on 2016/12/06 Tue. 15:41 [edit]

category: ロードバイク

TB: 0    CM: 0

06

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://cpdiem.blog.fc2.com/tb.php/26-44bf5219
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。