09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

自転車に全フリはムリ

笑って泣いて全力で遊ぶ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

笑って叫んで楽しい日光連山デスライド  

初夏に吉野町のこいももを食べにいったメンバーで今度は日光へ。残念ながらはっしーはお仕事でDNSとなり、mioさん、おしりんと三人で。
 
今回は夏にFlechaの遠征ライドで行ったコースをそのままトレース。
でも、気温が気温だったので牧場のアイスはとりあえず無しって事に。
 
朝9時に道の駅日光街道ニコニコ本陣に集合だったけど、私は事故渋滞に逢い、mioさんはガス欠寸前で、全員揃ったのは9:30少し前。
そこから自転車の用意をし始めると、駐車場整備員さんに「サイクリングに行かれるなら車は第三駐車場にお願い出来ませんか」と言われ、移動。
 
 
 
天気はくもり☁️☁️☁️
 
登りは良いけど下りは寒いだろうと用意するも、自転車を出した所と車を駐車した所が少し離れていたのもあって、みんな支度に手間取る。
私は先に準備が出来たけど自転車番をしていてコンビニに朝ごはんを買いに行くのを忘れた。゚( ゚^∀^゚)゚。
 
出発したのは10時過ぎ。
家では子供が残したおかずを少し食べただけだったから、走り出して直ぐに空腹を感じる(*_*)
 
それに道の駅を出たら、直ぐに登りの始まり。
私にはいきなりハイペース。でもmioさんはしっかりついていってる。
 
やっべ。久しぶりの絶望クライム/(^o^)\
 
勾配は緩めだけど、アップ無しではペースが速い。ってこれがアップか(^ཀ^)
 
でもmioさんも少しキツかったらしく、信号ストップした時におしりんに「キツいよ」って。
でも、スピードが緩んだのは走り出しだけw
速い人あるあるだよ_(:3 」∠)_ 
 
日光東照宮手前で完全に脚が動かなくなる。
ハンガーノック🌀
その後は無理についていくのは止めた✋
コンビニでストップしてもらい、チョコバーとゼリー飲料を胃に収めた。
 
スタートが遅かったのに、ここでもまた時間を食ってしまった。
「ペース速いよ~。前回は20以下位で走ってもらった」と伝えたけど、流石にそこまではスピードも落ちず…
mioさんは「このくらいのアップがちょうどいい」と/(^o^)\
 
私完全に脚引っ張っとるヽ(;▽;)ノ
 
補給して回復し始めるのには大体30分はかかるからここは我慢の時🌀
腕に力が入らず、どうポジション取れば良いかに四苦八苦( ˃ ⌑ ˂ഃ )
一人だけ信号に引っ掛かってしまうし、それを待ってもらっても結局は馬返しまでに千切れてしまう情けなさ(ー ー;)
 
馬返しにやっと到着しても、バイクから降りる気にもなれず、低血糖症から手の震えが止まらず「あぁ久しぶりにガチでやばいヤツ」でした。
 
その後ようやく落ち着いて、標柱の前で写真を。
 
 
 
Twitter で「久しぶりにガチのハンガーノック」って呟いたら、それを見たmioさんが
「え!?ハンガーノックなの!?」って。
「ずっと話してるじゃんwww」
「しかも目の前にいるのに Twitter で知るというwww」
 
余裕そうに見えたmioさんもそれなりだったみたいで、あまり頭に入ってきてなかったそうww
 
「さぁ、おしりんを解き放とう」
「ここでお別れだ」
「さぁゆけ!」
「自由にはばたけ」
「飛びたて」

mioさん面白過ぎ❤︎ 





私達とおしりんとでは登る脚が違い過ぎるから、おしりんはおしりんのペースで先に行ってもらう。
 
私達は、平日のくもりという事もあって、車は数えるくらいしか来ないのを幸いにおしゃべりしながらゆるゆる登る。
 
バスが通り過ぎた時、乗客の女の子が手を振ってくれて、私も振り返す。
「えぇ何?誰w」
「今、女の子に手振られたから!」
 
その後過ぎ、ビックスクーターの男性にも「頑張って~」と声を掛けられる。
「え、なんか今日、声援が大盤振る舞いだw」
 
ハンガーノックもすっかり治まって気が付けば半分登ってきていた。
「やっぱりこうやっておしゃべりしながらだとあっという間だね~💕」
 
いろは坂は勾配も緩いし、この日の天気はくもりでクライム日和。
気が付けば明智平が見えてきてあっという間に到着。
 
今日のコースからするといろは坂は前菜の様なもの/(^o^)\
この後、というか最後の登りがメインディッシュレベルだけど、順番的にはそれがデザートになるのかな(^ཀ^)
 
糖分が欲しい!って事でマンゴーアイス♫
 

 
思った程は曇って無くて、眼下には第一いろはと般若滝も見ることが出来た🎵
 
中禅寺湖まで下りて、湖畔沿いにあるペンションフレンドリー でランチを。
ここ来るのは1年ぶり。今回もステーキ丼を♫
と~っても柔らかいお肉にニンニク醤油のソースが絡んで、薬味のネギとゴマが良いアクセント。変わらず美味しかった(๑˃ٮ˂๑)♪
 


 
ゆばも付いてくるのでおススメ。
 
1時間は滞在してないと思うけど、時間が押し押しなので、少しだけまったりしたら出発。
 
ここからしばらく緩く登って、今回たった2回しかない平坦・戦場ヶ原を目指す。
 
走り出したらちょい寒い。mioさんがウィンブレを着るために一旦ストップ。
その時私はわき腹が痛くなり始めていた(´Д` )
 
普段なら残す所、mioさんに「お肉は食べとこ~」と言われ、おしりんにも「いらない」と言われたから勿体なく思って食べてしまったからか。
登り始まるとしっかり息が吸えない。横隔膜が痙攣してるみたいだ。
 
登りの途中でmioさんが「やっぱり脱ぎたい、暑い」のリクエストでストップ。
「ワガママ言ってごめ~ん」と言われたけど、この時に少し身体を動かせたおかげでその後はだいぶ楽になったから助かった!
 
たまたまストップした場所には門があって、それが人もいないのに突然開いたからビックリΣ(・ロ・)
直ぐにバスが出てきて、自分達の停まっている場所がかなり邪魔になってしまって申し訳なかった。
 
「何処に誘われるのかと思った」
 
ホントにねw
笑いながら出発。
 
でも、直ぐに赤沼茶屋が見えてきて再びストップ。
私もmioさんも燃費が悪いから補給食になるものを買いに。道路挟んだ反対側には公営トイレもあり、小休憩。
チョコ系の甘いモノが欲しかった私はプチのラングドシャをセレクト。細長いからバックポケットにも余裕で入るぜ~♪
 
なんでわき腹痛くなったんだろ~とスマホ開くと「そんなに!?」と笑われたw
 
原因は、食べて直ぐの運動、横隔膜の痙攣、腸内ガスの停留など。
どれも当てはまるわ…
とりあえずガスの停留に関しては簡単なストレッチで多少改善するらしく、さっきストップした時に身体を動かした後良くなったのはこれが理由かと。
通称「差込み」と呼ばれるらしくて、左右で痛さの原因も違ってくるらしい。ちょっと勉強になったw
 
 
戦場ヶ原をかっ飛ばして、いよいよ本日3本あるヒルクライムで唯一“峠”とつく山王峠へ。
奥鬼怒スーパー林道をの曲がり口を間違えてUターンしつつ、光徳牧場や温泉を越えていざメインディッシュ。
 
「さぁおしりん行きなさい」
「解き放て」
 
またおしりんには先に行ってもらい、私たちはゆるゆる登る。
この時もめっちゃ話した。
勾配キツい所でも、息絶え絶えになりながらもホント良くしゃべった。
2人下り始まった頃には声が変わってたよw
 
この林道、夏に来た時はセミの鳴き声も鳥の鳴き声も聞こえなく不思議な空間だと二人に話して来たけど、この日も同じ。何の音もしない無音の空間。
 
ポツポツの雨が降り始め、先に登っていたおしりんがマスタングしてきた。
「思ったより来てた。もうそこだよ」の声に少しペースアップ。
 
山王峠のてっぺんにはそれらしい標柱はなかったけど、ちょい下った場所に看板があったのでそこで写真撮影。
 
 
 
手すりの上に透明のボトルが中身満タンで置いてあった。写真撮り忘れた!w
登山口にもなっている場所だったみたいできっとハイカーさんが忘れていったのだろう。
「おしりん飲まないの?」
「今日は誘いが沢山あるね」
「ほら飲めと言わんばかりに満タンだよ」
 
 
撮影に満足した頃には雨は少し強めに☔️
それぞれウィンブレを装備。
「路面が濡れきる前に下りたいね」
そう言って下りスタート!と思ったけど、先に行ったはずのおしりんが直ぐそこでストップしてる。どうやら絶景ポイントを発見したらしい。
また写真撮影。
 
 

 
正面には雲海が見えて、右を向くと紅葉が始まっていて本当に絶景だった+.゚(´▽`人)゚+.゚ 
 
今度こそ下りスタート。
 
おしりんが下りも速いのはもちろんだけど、mioさんも下り速いの知ってるから「下りきった何処かでまた~」と一旦お別れと思っていたけど、mioさんがペースを少し下げてくれて一緒に下ってくれた。
 
ちょいちょい登りを挟んでくる下りで、途中から路面が完全にウエットになり、更に落ち葉が路面状況を隠してる上に滑るし、グレーチングがカーブの途中にあると言うトラップ付き。
 
「あ~猿~」

「わぁー!ホントだー!!」



思わずめっちゃデカい声で叫んでしまい、猿分散。
 
更に《携帯電話通話可能エリア》という文字が見えてストップ。

 
また雲海が広がっていたけど、今自分達もまさにその雲海の中を下山中。
 

 
今降りてきた道はこの通り。
 

 
バイクから降りて
「ごめん私が大声出したからお猿さんいなくなっちゃった」
「2匹いたんだよ~」
「見た見た」
「こんな所降りていけるんだねぇ」
と話しながら猿が逃げていった崖の下の方を覗き、ふと先の写真の奥の方を見ると、さっき逃げて行ったと思われる猿がこちらを見ながらガードレールの上をてくてく。
 
「見て!あっちにいる~」
と言って感じたこのトトロ感が伝わるだろうか…
トトロ達を追いかけて、縁の下を覗いてるメイの向こう側をあるくトトロ達。
まさにそんな感じでまた笑った。
 
お猿さんいるの分かるかな??
 
 
その後、一通り写真撮ったら、前方にまた猿。しかも何匹も。
 
「日光なだけあるね」
「もしかして日光猿軍団はここから捕獲!?」
 
二人揃って同じグレーチングで滑って叫びつつダウンヒル。
また靄が凄くなってきた辺りで「写真を撮りたい」とストップ。
ちょい先にいるmioさん。
 

 
つづら折りになってて下が見えた。
 
 
 
下りながらも辺りは段々薄暗くなっていて、山越えがもう1本あるけど厳しいかな?という話になり、ダウンヒルが終わったら山回避ルートないか探そうという事に。
でも残念。帰るには今回引いたルートが最短という事が判った/(^o^)\
 
漸く下り切って川俣温泉に到着しておしりんと合流。
「遅いから転んじゃったのかと思った」
「ごめん猿がいて写真撮ったりしてたよ」
 
しかしストップした橋の上からは露天風呂が丸見え。
湯気は出ているけど人気はなく、目の前に見えてるホテルもほぼ全室カーテンが締まっていて廃業している様にも見えた。
 
 
ここから暫くは軽い登りと 平坦。まずは川俣大橋を目指す。
軽いとは言ったけど、ずっと下りで脚を使ってなかったからなかなかしんどい
この辺は路面も悪いから尚更。
もう閉店している食堂をいくつか越えて、右手に見えてきた大橋。
 
橋の真ん中でストップして写真撮って、補給して。
 
 
 
夏に来た時より貯水量増えて良かった。
 
ちなみに夏↓

 
この後久しぶりに信号が見えて、人気のあるエリアを通り過ぎると平坦とトンネルが続く。
トンネルが来る度に加速。サイコン見ると47とか53とか(ꏿ⌓ꏿ
下り基調だったかな(^ཀ^)?
 
mioさんが「私達だったからついて行けたけど判ってんのかなw」と。
いやホント確かにその通り。
その直後におしりんパンク。
「先に行ってて」と言われて、道を知ってる私が前へ。
 
またトンネルが来たから頑張ってみたけど出ても40。おしりんトレイン凄すぎか( ⁰ ⊖ ⁰)
 
とりあえずスピードは緩めず行ける所まで先へ。
ドライブインがあってそこでストップ。
デザート前にボトル補給。
二人ともトイレを借りたかったけど、先に行ったmioさんいわく「蚊だらけでとても入れる状況ではなかった」らしい。仕方ない。走り出してしまえばなんとかなるだろうと言う結論に。
 
スタートが遅かったせいもあるけど、気が付けば時刻は16:30を過ぎていた。
 
私は予定よりも遅れてる事、帰りが遅くなる事を家族に連絡を入れ、mioさんは電話をしなきゃいけない相手がいるけど、その人の名前が思い出せない~と言いながらその人に電話。
そうこうしているうちにおしりんが追い付いてきた。
 
「帰りはTTだね」
「そういう要素ないと頑張って登れないね」
「ってあと何キロ?」
「あと約30kmで、うち登りは13km」
「13!?そんなにあんの!?」
「3本ノックの最後の1本行きますか~」
 
ひとまずは7km先の大笹牧場を目指してヒルクライム開始。
 
霧降高原道路に入ると、辺りは一層薄暗く。
全員ライト付けて来てて良かったd( ̄  ̄)
 
暗くなってくると何故か元気になる私。ここまで距離も走ってきたので脚も十分温まってるから登りの調子はかなり良い。
 
「あすくさんあと5本は行けるって走りに見えるよ~」
いやいや流石に5本は無理ッショ…
 
「二人とも内側行くの?」
おしりんに言われて、二人してつづらのイン側を走ってるのに気づく。
車も全然来ないので、出来るだけ楽なラインで走行。
「おしりんは内側縛りで」
mioさんからの指令が飛びつつ、いよいよ本格的に暗くなってきた道を行く。
 
その後、mioさんがペースダウン。
前日、東京ヒルクライムでガチレース(しかも1位)してきてる身体で参加してくれたんだよね。
更に朝も早かったし、辺りは暗いし。
「大丈夫?」
「しゃべるの辛い」
 
今回はおしりんも一緒に登り。
あれ?久しぶりじゃね。w
mioさんが登りの度に解き放って、下りも別だったからだなw
「暗いの怖い」と言ってたmioさんの気が少しでも紛れる様に私とおしりんで話ながら先へ進む。
 
お腹が空いてきて、赤沼茶屋で買ったプチを思い出した。
バックポケットに入れたまま手間取りながらも片手で開ける。旨い!
おしりんにもおすそ分けして、mioさんはノーセンキュウとの事で、残りはまた後で。
ふと、自分がアミノ酸のタブレットを持ってきてた事を思い出して、mioさんにおすそ分け。私は絶望クライム中に既に摂取済み!w
 
「見て見てあそこさっき休憩してたところ~」
急に視界が開けた場所は、ちょうど走ってきた所が見下ろせた。
「お~もうこんなに登ってきたのか」
 
途中街灯が2本だけあって、何でだろうと話してたら
「タイヤ脱着所じゃん」
「手元見やすいように照らしてくれてるのかな」
 それなら全部照らしておこうよ…
 
やっと大笹牧場に到着。
甘いモノを補給~と思っていたのに、閉まってた。゚( ゚^∀^゚)゚。
でもお手洗いは借りられた!
mioさんも気持ち回復してきたみたい。
 
 
 
残りのプチを食べて出発。

 
誰もいない大笹牧場。
前に見えている山にこれから向かう。
 
「7時前には帰れるかな~」
登りはあと6km。目指すは六方沢橋。
最初から出てくる勾配8.2%の標識を横目に、9.5%、8.8%と断続的に続くし、それが長い。
 
ふと左をみれば牛が放牧されたまま。
「マジで放牧してるんだ」
「オブジェかと思った」
 
更に右を見れば遠くの山の上がうっすらとピンク色していて、何処かの街の日没を知らせていた。
自分達のいる辺りはもう真っ暗だったけど、遠くは明るくてまだ絶景を楽しめた。
「こんな景色そうは見られないよね」
暗くなっても楽しめる景色があったからこそ、最後まで楽しく走れた。
 
これから進む山の上の方を見ると、また街灯が見えた。しかも2本。
「タイヤ脱着所か」
「ちょうど2本だしね」
 
「見て見てあのカラス!リア充じゃねw」
「ホンマやw」
言われてそちらを見れば柵の上に寄り添ってるカラスが2羽。
でも良く良くみるとそれぞれ違う方向を向いてる。
「喧嘩中か?」
 
 
六方沢橋まであと1kmくらいの辺りでmioさんが
「あすくさーん!さっきのプチまだ残ってる?」
「ごめん食べちゃった」
「あ、俺チョコレート羊羹持ってるよ」
「やった~」
「美味し~💕」
 
そのやり取りを見て、私も途端に空腹を感じる。
「私もほしい!」
「え、もう無いよ」
「ガーン( ̄◇ ̄;)」
 
結局は探してくれて私も貰った!
不思議な味だけど美味しかった
 
でも、食べながら登るのにめっちゃ息切れたw
ここ一番心肺使ったわw
 
下から見えた街灯が段々近くなってきて、あれが六方沢橋だと分かる。
「やったー登り終わりだー!」
橋まで行って、ウィンブレを。
せっかくだから位置登録を使用と思ってスマホ見たら圏外。
時間は18:10だった。
 
さぁ、今度は真っ暗ダウンヒル。
ボルト700を《ハイ》にして照射位置も少し高めに。
「あすくさんのライト明るくて助かる~」
そう言ってくれたので、mioさんから付かず離れずの距離を保ちつつ約10kmのダウンヒル。
途中、大きなギャップを見逃して二人して突っ込み悲鳴。
お互いの無事を確認してそのまま先へ。
おしりんはあっという間に見えなくなった。
 
下りもつづら折り、途中勾配10%がちょいちょいあって怖かった(*_*)
MAX64.7も出ててたのには驚愕したが/(^o^)\
 
無事に下山し、おしりんとも合流。
「みんな無事で良かった」と残り道の駅までノンストップで18:42に到着。
 
「何か食べて帰ろ~」という話になり最初はラーメンが候補に挙がっていたけど、近くにフライングガーデンがある事が判り、そちらへ。
先週食べた《さわやか》と食べ比べ🍴
 

 
結論、フライングガーデンも上手い。
肉々さで言うとさわやかに軍配が上がるけど、私の好みはフライングガーデンかな。
山わさびクリームが本当に旨かった
 
帰りはナビがオール下道指示で、途中まで気づかず。
気付いたのは知ってる道に出たからで、ここまで来て高速もないのでそのまま下道で帰宅。
 
ゆるぽた予定だったけど、季節と雨の所為でデスライド化してしまったとはいえ、こんなに良くしゃべったヒルクライムは久しぶりで喉が痛くなったw
 
mioさんとおしりんのおかげで笑いの絶えない楽しいライドだった。
本当にありがとう💕また一緒に走ってね
スポンサーサイト

Posted on 2016/10/05 Wed. 15:46 [edit]

category: ロードバイク

TB: 0    CM: 2

05

コメント

 

吉見町のこいいちごね!w
トンネル、路面がキレイなのとオレもバイクも重いから慣性で気づくとスピード出ちゃってたんだよ〜ごめんねw

初めてのコース、初めての暗闇山岳で充実した冒険ライドだった!ありがとう!

URL | おしり両成敗 #- | 2016/10/05 21:47 | edit

 

おしりん>
吉見と打ったつもりだったw

今回、mioさんが言ってた通り《絆》が出来たライドで本当に楽しかった。また面白いルート探しておくね。

URL |  #- | 2016/10/06 10:12 | edit

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://cpdiem.blog.fc2.com/tb.php/23-313d39e3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。