09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

自転車に全フリはムリ

笑って泣いて全力で遊ぶ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

渋峠2nd 秋晴れと見せかけて、きたよ暴風クライム 

10月23日(日)自転車界隈ではジャパンカップで盛り上がってなる中、おしりんと一緒に今年2度目の渋峠へ。
 
当初は麦草峠をメインとした八ヶ岳周回コースを走る予定だったけど、降水確率40%だった事と、紅葉時期で渋滞のみならず路駐が凄いとの事で今シーズンは諦める事に。
 
前回来た時は道の駅草津運動公園に駐車したけど、駐車場の収容台数が少ないので今回は天狗山第3駐車場からスタート。
 
車を降りると「寒い!!!」
冬の装備ばっちり5度対応で来たけど、シューズカバー忘れたし!
 
「大丈夫?貸そうか?」

おしりん紳士か!

だがしかし!まさかこんな寒いのに借りられません!
 

準備が整い、出発!と思って前を向くと、見知った顏が!!!
まだロードバイクを乗りたての頃にTwitterで共通のフォロワさんを通じて知り合った、はんさんとその奥様でした。
奥様とはこの日が初めまして(*´ω`*)
こんな遠くまで来て知り合いに会えるなんて自転車乗りって凄いね(´艸`*)
 
私達はまずは嬬恋パノラマラインを目指して走ってからの渋峠だったので少しお話して「また会えたら~」とお別れ。
 
さっき車で登ってきた道をまずは下る。
車多いし、長い下りだから車もそんなにスピード出てなくて並走気味。
 
怖えぇぇぇ(;´Д`)
寒いぃぃぃぃ:;(´ω`);:


ぴぃぴぃ泣き言いいながら下り途中で右折し、その後は緩やかな登り。
到着した折り返し地点の景色はまさにパノラマ!

写真 2016-10-23 8 45 21

写真 2016-10-23 8 46 20

そして振り返ると見えるのが渋峠!

写真 2016-10-23 8 46 27

遠いな…高いな…

「あれを登ろうっていうんだから頭おかしいよね」

全くだ!!!!

 

さぁ気を取り直して折り返すぞ!
………ん?
折り返しって事はつまり(;’∀’)
あの長いの登るんだよこんちくしょー\(^o^)/
車で登るのとは大違いだぜ。

 
道の駅を過ぎたところで工事ストップ。
目の前にはローディーさんが真夏の恰好でストップしている(;’∀’)
グローブのは指ぬき…バックパックを背負っているものの小さい…防寒具が入ってるようにはとても見えない…
 
「嘘でしょ」
「地元の人なのかな」
「ここにいるって事は渋峠行くんだよね…?」
「頭おかしいな?」

私自身、冬用アンダーを着て上下も冬用。
ここまで登ってきてちょっと暑いくらいではあったけど、それでも半袖に素足レーパンはねぇわ。
ササーっと行ってしまったのでそれからその変態さんの姿を見る事は無かった。

ここまで登ってきたおかげで渋峠前に脚はバッチリ温まった(≧◇≦)b
前回の辛さが嘘の様に快適な登り。
今回は写真も撮りながらのんびり登りたいと伝えてあったからペースも前以上に緩かったのもあるかもだけど。
 
天気も良くて最高♪♪
 
写真 2016-10-23 9 37 07


所々ストップしてはご機嫌に写真を撮る!撮る!

 
写真 2016-10-23 9 41 04


鍵やポンプ、ダウンヒル用の防寒具にスマホを入れたサコッシュが時々存在を主張してきて、それを見たおしりんが「サコッシュ持つよ」と。
イケメンか!
 
でも大丈夫!今日は京伏サコッシュ、ピンクだしね。
あざみラインに行った時は押し付けるからよろしく!!!笑
 

紅葉した木々に囲まれたエリアを抜けると待っていたのは強風
しかも毎度お馴染み向かい風
 
写真 2016-10-23 10 11 47
 
「ひょぇぇぇぇぇぇ」
「うぎゃあぁぁぁぁ」 
 
凄まじい風で力入れないと進まないし、煽られる。
「この道緩やかだよね?」
「私にはほぼ平坦に見える」
目の前に見える道はあっても4%程度の勾配しかないのに、進まない。マジで。
ガーミン先生は今のスピードを6km/hだと言ってる(=_=)
いつから渋峠は激坂に変わったの(#^ω^)?
 
そんな状況だったからおしりんが心配してくれて付かず離れずの距離で前を走ってくれた。
悲鳴上げつつも、会話しながら走るのは楽しい(*´ω`*)
 
工事エリアに突入して信号待ちでストップすると、車を先に行かせる様にするんだけど、2か所目でおしりんとタイミングがずれてしまう。
「先のところで待ってるね」
後姿を見送って信号が変わるのを待つ。
やっと変わって、車を先に行かせて~と思ったら、こちらが青なのに対向車が。
こちら側の車も出ている状態だったからしばし硬直状態。
対向車の運転手の顏が見えて何やら文句言ってるっぽかったけど、明らかに悪いのはおじいちゃん貴方だよ…(=_=)
こちら側の車がパイロンの間に車を入れて、おじいちゃんが通り抜けていった時には信号はまた赤に。
1分10秒暇なので写真撮ってみた。
 
写真 2016-10-23 10 12 05
 
写真 2016-10-23 10 24 15
 
写真 2016-10-23 10 24 24
 
正面はいいお天気だけど、後を振り返ると…雲

写真 2016-10-23 10 25 56
 
しかも向かうのはこの雲のほうだ\(^o^)/
 

やっと青になって進み出すと、おしりんが下ってきてた。
「あまりに遅いから轢かれちゃったかと思ったよ」
縁起でもないw
 

ちょっと行くと眺望スペースがあってストップ。
ここは前回来た時に、ツーリング中のお兄さん達に「ハンバーガーの人と仲間っすか?」と話しかけられ「キャニオンかっけぇ」と褒められ、おばさん達に「若いっていいわね」と言われたところだ。
更に、体調不良のごうさんの走りを眺めた場所でもあるw
 
今回はおしりんが老夫婦に声をかけられた。
「どこから来たの?」
「ここまで自転車でなんてすごいね」
お決まりのセリフに続いて
「彼女さんも一緒でいいわね」と言われた時はおしりんも「いやぁ彼女では…」とw
後ろで聞いてて笑顔のまま心の中で「一回りも違うのにすまん」と謝る(;'∀')
話終わってこちらを見ながら「彼女だって」と笑うおしりんに、
「自転車乗ってるとアイウエアしてるし若く見られるんだよね」と前向きに答えておいたw
 


写真 2016-10-23 10 28 03
 
写真 2016-10-23 10 28 29

 
写真撮って満足したらまだまだ登るよ!
でも、走り出して直ぐに前方の景色がおかしいことに気付いたよ!
 
写真 2016-10-23 10 38 56

もっと遠いと思ってたのに!!
 
写真 2016-10-23 10 38 42
 
はい、雲の中へ突入。
一時は少し前にいるはずのおしりんの姿さえ全く見えなくなるほどの靄。
ウエアを見れば水滴も付いてる。雨と変わらん(。-∀-)
 
「さっむ――――!!!!!」
「今何度だ!!??」
「4度」
「バカじゃないの」
「5度対応じゃダメだったね」
「もうつま先の感覚はナッシング」
 
でも、もしかしたら峠は晴れてるかも!そんな淡い期待を込めて先に進む。
でも進めば進むほどもう暴風吹き荒れて、これ自転車走っちゃいかんレベルでは…
と思う程。
マジ泣き入りそうになりながら強烈な横風に耐えて耐えて耐え抜いて見えてきた国道最高地点。
寒いし人も車もバイクもいっぱいで、一度止まったものの下りに寄ろうよと言ってスルーした。
スルーしたのは失敗だったけどね!
 
渋峠に着いて、看板犬のインディー君とマーカス君をモフったら寒さに耐えかねホテルの中へ。
下ってから美味しいものを食べる事になってたので、ここではパンとコーヒーを。
 
写真 2016-10-23 11 23 34
 
今思えば、鍵持っていったのに鍵も掛けずに自転車放置してた。
もちろん中から見える場所ではあったけど、寒さで頭回ってなかったわ(;’∀’)
はんさん夫婦がいる事にも気付いてなかった。
 
暖炉があって、そこに座ってた人がいなくなったのを見て暖炉前を占拠!
はんさん達とまたまたこの日初めましてなビア亀さんと5人で暖を取る。
 
写真 2016-10-23 11 27 28

 
登り始めに見た夏ウエアなローディーさんをはんさん達も見たらしく、しかも上でも半袖でいたらしく、たぶん寒さに非常に強いか頭おかしい人だと思うけど「あれはきっと幻」と言う結論にw

 
身体が温まったのを確認して、私は一人わんわんおしに外へ。
「さっむっ!!!!!」
しかも霧雨。
でも負けない。君たちに会うためにここに来たんだから!!
マーカス君はオーナーに抱っこされて甘えん坊モードでまったり。
 
写真 2016-10-23 11 49 49
写真 2016-10-23 11 49 47
 
それにやきもち妬いてたインディー君が私にすりすり。
濡れていて冷たいがおかまいなし。存分にわしゃわしゃしてあっちこっち掻いてあげたら気持ち良かったらしく勢い余って私が座っていたベンチの下を通り抜けてしまった。
しかも判ってないらしく上からこちらに来ようとベンチの上で立ち往生。
 
写真 2016-10-23 11 48 42
 
可愛すぎた💛💛💛
 
だが寒さの限界を迎えホテルへダッシュ!!
暖炉は天国。
 
12時に下山開始すると言うはんさん達を見送って、私達もお腹が減る前に行動開始。
登りで使った薄手のグローブはシューズカバーを忘れたからシューズの中、足の甲の上にセット。ネックウォーマーをして、冬用のレーパンの上に更にレッグウォーマーを重ねて準備万端。
 
まずは峠の標柱の前で写真をパシャリ。
 
写真 2016-10-23 12 09 15
 
写真 2016-10-23 12 09 22
 
完全靄の中。
それから来るときにスルーした最高地点で写真を。
人がいねぇwww
車が一台だけ停まっていたけど、降りてくる様子はない。
写真撮って欲しかったけど、車中の中の人には流石に頼める天気じゃなかったw
 
写真 2016-10-23 12 13 27
 
写真 2016-10-23 12 13 38
 


その後は駐車場で!!と言ってダウンヒル開始。
下りの方が風が強くなってて開始早々横風に煽られ泣き入る。
でも、今登ってきてるローディーさんが何人かいて、ご挨拶は忘れない!
怖くて悲鳴上げながらの「こんにちは!」はちゃんと皆さんに届いたらしく、ほぼ全員挨拶を返してくれた。すごい。
 
つづら折りのカーブの立ち上がりに毎回煽られて悲鳴。
一回マジで怖くて「きゃあああああ」なんて悲鳴を上げてた自分を、やっだー!まだ女らしさ残ってたじゃん!とウケてると風に煽られ直ぐ様ウケてる場合じゃねぇぇぇぇと野太い声出して、うん。ってなった。
 
後にいる車もカーブ続きで私をなかなか抜いていかないからそれも恐怖なんだけど、風強すぎて止まる事も出来なかった。
【命大事に】【命大事に】もうそればっかり頭に浮かべて、ひたすら風に耐えてようやく雲を脱出。
 
雲を抜けて暫く行くとおしりんがストップしてる。
「虹が見えるよ~」と。
そこに行くまでにも風に煽られしんどさしかないよ。
 
写真 2016-10-23 12 36 22
 
でも、虹は綺麗だ。
 

その後も風に煽られ、車に煽られなんとか無事に駐車場に辿り付いた。
「下界はいいお天気だね」
「登る前から上があの天気って判ってたら登らなかったね」
「そう考えるといい経験できたし楽しかったね」
 
はんさん達に無料の温泉がいっぱいある事を教わり行こうって話になったけど、とりあえずは腹ごしらえしようと出発!
お風呂セットを手に走る二人に手を振り、最初に行く予定の峠のホテルレストランへ。
思ってた雰囲気とは違って、静かで優雅な店内だったけど、お客さんは私達とご婦人4人組しかいなかったから気兼ねなくおしゃべり出来たし、パスタもピッツァも美味しかった。
 
写真 2016-10-23 13 57 49
写真 2016-10-23 13 55 05

 
もう1軒行く予定のお店はそこから1時間半くらい。
現状ではおなか一杯過ぎて無理。
お風呂もいいか~となって、とりあえず帰路に付きつつ、腹減らし寄り道ポイントを探し、旅猿という番組で紹介されてた名犬牧場へ行く事に。
でも、出発して直ぐにおしりんがまさかの「腹減った
私はまだ食えん!
でもアイスなら!って事で調べてみると、道の駅八ツ場ふるさと館にアップルマンゴーソフトなるものがあると分かり寄り道決定。
でも、行くと季節ものだったらしくなかった。
代わりにかぼちゃがありウェーイ!と喜んだのに完売の文字(ノД`)・゜・。
ラフランスのソフトクリームで妥協した。が、旨かった!!!!
 
写真 2016-10-23 15 12 16
 
不動大橋から不動の滝が見えると勘違いをして不動大橋を目指して歩く。
 
写真 2016-10-23 15 17 40
写真 2016-10-23 15 17 45

 
勘違いだったから見えなかったよ!!! 
 

代わりに橋のしたを撮ってみたけど、
写真 2016-10-23 15 17 52
 
高過ぎて気持ち悪くなった(=_=)
 

「自転車なら何キロでも走るけど、歩いてだと1キロも嫌だ」と早く戻りたがるおしりん。
あははは!全くだ!!!
 
その後、名犬牧場に到着して思う存分わんわんおして、帰路に。
辺りはもう真っ暗。日が落ちるの本当に早くなったね。
快適に走れる時間は短くなる一方だ。
 
写真 2016-10-23 17 23 49
 
名犬牧場から見えた前橋市の夜景。
肉眼ではもっと素晴らしい景色だったんだよ!
 
結局まだこの時点でお腹は空いてなかったから、寄ろうと思ってたお店はスルーしてもらった。
 
でも、おしりんの地元に着く頃にはちょうどお腹空いたから美味しいラーメン屋さんに連れていってもらって満足。
 
写真 2016-10-23 20 37 10

 
行く前は消費カロリー<摂取カロリーだと思ってたけど、あの暴風クライムのおかげできっとイーブンなはずw
やっぱり美味しいもの食べないとね!
 
いつも向かい風の中を走ってる気がするけど、今回は過去最大級に凄かった。
今年は11月15日に冬季通行止めになるらしい。
出来ればもう1回くらい行きたいなと思えるほど渋峠は楽しい。

おしりんいつもありがとう(*´ω`*)
またよろしくね♪
スポンサーサイト

Posted on 2016/10/26 Wed. 16:10 [edit]

category: ロードバイク

TB: 0    CM: 0

26

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。